ムーミン谷で遊ぶ

ムーミン屋敷が可愛いよ

あけぼの子どもの森公園の中、一段と目をひくのが、物語の中から飛び出した「ムーミン屋敷」です。

外観は、まさにムーミン屋敷そのもの。

中にはムーミンが住んでいるかしら?パパやママに会えるのかしら?と想像がふくらみます。

橋を渡って水浴び小屋へ

園内で、「お~!」と思わず声をあげてしまうほど、物語の世界を体感できる建物が「水浴び小屋」です。

ムーミン一家の水浴び小屋には、トゥーティッキーさんが(無断で)冬の間だけ住んでいましたね。

子ども劇場で遊ぼう

子ども劇場は、樹齢100年以上のヒノキ丸太がドーム状の屋根を支える木造のホールです。

ここでは、コンサートや演劇公演など、さまざまなイベントが開催されます。

ムーミン屋敷は楽しい

ムーミン屋敷の中に入ってみましょう。

森の家(ムーミン資料館)

森の家(ムーミン資料館)は飯能産西川材のヒノキ丸太を縦に重ねて波打つような壁にした建物です。

ここには、ムーミン童話の作者であるトーベ・ヤンソンさんの資料がたくさん展示されています。